出張

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 10:43

今月は訳あって長期出張中。一番の悩みは日々の練習ができない事。今回先ずは、出先での練習スタジオ探しをしました。ピアノや持ち込み可能な楽器であれば探せば割りと有るものですが、私の楽器はマリンバ飛行機や新幹線に簡単には乗せられないため、通常マレットのみ持参します。楽器付きでの練習場は数少ない為、ピアノスタジオなどで楽譜の確認のみになることもしばしば。そんな中、先日マリンバ,ピアノ.ドラムセット等を揃えた素敵なスタジオを割りと近場で見つけ、テンションup⤴次回からお借りすることにしました🎶オーナーさんもとても素敵な方で、嬉しい出会いでした。旅先での出逢いを楽しみに、まだまだ探訪は続きます
今回は、マリンバ奏者の意外と苦労な一面のお話でした。(写真は私の楽器です)

ワルツ

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 10:09


爽やかな季節になりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか? 私事ですが、1月より社交ダンス 始めました。解らない事だらけで、習った事も動いた瞬間に忘れてしまい、自己嫌悪に陥ります。でも、教室で友人も出来、日常生活から離れられる時間がとても楽しく思います。いつかパーティーで優雅にワルツを踊れる様、リビングで練習に励みます。


福山則江(バイオリンコース担当講師)



ライブ2018 リハーサル

  • 2018.05.21 Monday
  • 14:30


来月17日のミュージックスクールライブまで1ヶ月を切り、出演者の皆さんは気分上々で練習に励んでいらっしゃるのではないでしょうか?そんな中、昨日、バンド部門、第一回目のリハーサルが行われました。


老若男女、初心者の方からベテランの方まで、様々な楽器によって1つの曲に仕上がっていくのはなんとも言えない感動があります。

これから来月の第二回目のリハーサル、そして本番と、バンドとしての一体感も加わり、どんどんいい演奏になっていくのが今からとても楽しみです。


カワイミュージックスクールライブ2018

2018.6.17  アクロス福岡円形ホール

新緑の中

  • 2018.05.17 Thursday
  • 17:09


あっという間に連休も終わり5月も中旬。

早いものです。


少し前になりますがオーボエの中野先生とボーカルの筑紫先生とカフェで演奏のお仕事をしました。

新緑と時折吹いてくる風がとても心地よく、のんびりとした時間の中楽しく演奏させていただきました。ホールやライブハウスの演奏もいいけど自然の景色を見ながらの演奏もいいものです。


演奏後はみんなで楽しく打ち上げをして、そのあと我が家でお茶タイム。



これはうちのネコ♂
筑紫先生にメロメロ。側にべったり寄り添い飼い主にも見せたことのない姿で撫でろ撫でろとくねくねしておりました。

武藤やよい(ジャズピアノコース担当講師)




歌うとき

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 11:17

歌うとき、口は大きく開きます。

歌っている人のイラストでも、口を大きく開いている様子が描かれていますね。


リラックスしているときの大きなあくびのように、口を開いてみましょう‼


きっと

心の中のもやもやも、口から飛び出していきますよ。




諸富善美(ボーカル・声楽コース担当講師)  

感想文

  • 2018.05.10 Thursday
  • 13:40

皆様こんにちは。フルート&オカリナ講師の高木華子です。あっという間のGW。少しの休みを利用して、楽譜の整理をしました💦すると小学校へワークショップへ行った時に頂いた感想文発見!その中の一つ。嬉しい感想に励まされました。音楽、始めててほしいと願うばかりです。音楽と出会った時が始めるチャンス!体験、お待ちしております。


高木華子(フルート、オカリナコース担当講師)

カープグッズ

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 16:59

こんにちは‼

バイオリンの永川です


今年のゴールデンウィークは、結婚式のお仕事が多く入り、広島や鹿児島、佐賀へと跳んで回りました。

中でも、広島は修学旅行でしか行った事がなく、ゆっくりしたかったのですが、緊急手配で出向いた為、タクシーに乗って式場と駅までの往復時間40分‥‥、式場滞在時間50分‥‥と、その後は1時間位で小倉に戻ってきました。

タクシーに乗った時に聴いたお話ですが、カープグッズはカープと色んな会社とのコラボが流行っていて、中でも家具屋さんとのコラボではカープベッドがあるらしい!とのこと。

早速検索しました。


あと、消化器もありビックリ‼



皆様のゴールデンウィークはいかがでしたか?


永川智子(バイオリンコース担当講師)


大失態!

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 22:10

G.W.も終わりまたいつもの平日がやってきました。わたし的にはレッスンは基本連休中は休みでしかも今年はハコ(お店)も暦通りということになり中々ゆっくりできました。まぁ初日(4/29)だけ請負で仕事を頂いていたのですが、たった1日ですからね、余裕です(エヘン!)。


さて、私が普段請け負う仕事の大半は業界で言うところの「しょくない」というものなんですが、これ、たいてい当日譜面を渡されて基本初見での演奏になります。でもこういう仕事ってほとんどが演歌系が多いのでまず遅いテンポ、キメだってほぼワンパターン!初見といっても決して難しくないのです。いやそればかりか、ライブとちがって事前に曲を仕込んでおく必要もないのでチョー楽な仕事なんです。


で、その日は朝9時に田川文化センター入り。したがって家を出るのが早朝になるので前日から機材をクルマに積み込み指差し確認・・・「よしっ!」で当日近所のキーボードプレーヤーのE子さんをのせて会場へ。道中、「前もって用意周到のときに限ってなにか忘れ物するんすよねぇ、ボク」なんて過去の忘れ物失敗談などをおもしろおかしく話しながら・・・現地へ着く少し前くらいにふと、


「あれ?タムホルダー積んだっけか?」

「・・・・・」

「・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・たぶん積み忘れてる(タラーッ💧)」


それからしばし無言で考え中。


「しゃーない、取りに帰る時間なんてないんだし、こうなったらタムはフロアタムのみで行くっきゃない。バスドラの上にタムが無いんだからかえっておいらの顔がよく見えらいっ!」・・・ってな調子で。


人間、歳取ると少々の事では驚かないばかりか、とてもあつかましくなるようです(笑)。


その後、会場に着きすぐに搬入口から機材を運び入れそのままバタバタとセッティングに掛かったのですが、スタンドケースを開ける直前に今度は、


「あれ?キックペダルを入れた記憶がないぞ!」

「もしや・・・・・」

「まさか・・・・・」

「どうかおいらの勘違いでありますように・・・」


おそるおそるケースのフタを開けて、

「・・・・・・・・・・・・・やっぱり無い!(タラーッ💧※part2)」


↑ 写真はイメージです、いくらなんでもその状況でカメラを扱えるほど余裕なんてありませんでしたから… 。


「やっちまった。。。これはどうしようもない、足で直接蹴ってもバスドラムサウンドは出ないし、かと言ってマレット片手にバスドラプレイなんて演ってたらそれこそカッコ悪すぎてバンマスから大目玉を喰らってしまうし、そもそもそんなんで演奏が上手くいくハズもない・・・」

これはもう誤魔化しようがないので、まずはバンマスに報告しようと探すと、すぐに会場側と打ち合わせのためその場からはいなくなってる様子で。するとトロンボーンで参加のN氏がそばいたのでとりあえず彼に事情を話す事に。

「すんません、大ポカやっちゃいました(涙)」
「どうしたん?」
「バスペダル積み忘れてまして・・・」

ところが彼は淡々と・・・、
「あ、そうなの?そういう時はね、近くの小学校・中学校を当たるといいんだよ。吹奏楽部にはドラムセットがたいていあるからね。俺がちょっと連絡してみるから待ってって」

な、なんという心強いお言葉・・・・
「ま、まじっすか?ありがとうございます!(涙涙涙)」

さすが、N氏は自分でアタマはって小中学校の音楽コンサート回りをしているだけあって余裕の対処です、いやほんとありがたいっす。

結局、N氏の手配で今回のメンバーだった地元のピアニストのバンド仲間のドラマーがわざわざ持って来てくれるという感謝感激の対応で無事難を逃れ無事演奏することが出来ました(ホッ)。

え?タムが無いのはどうしたのかって?

そんな・・・・バスが踏めない事に比べれば、そのくらいはもう全然オッケー!とても楽しくお仕事させて頂きました、ハイ。

あ、でもちゃんと反省はしていますよ。帰ってから事情を話したら奥さんに「落語ばっかり聴いてるからよ、そのうち仕事来なくなるよ!」としっかり怒られました(汗)。みなさんも?忘れ物には気をつけましょう!


井上浩二(ドラム、カホン、パーカッションコース担当講師)




『リンダリンダリンダ』

  • 2018.04.28 Saturday
  • 21:33

みなさん初めてのライブって覚えてますか?



僕の初ライブは、めちゃくちゃ緊張して心臓バクバクでだんだん顔色も悪くなって…。

となりのバンドメンバーを見ると同じ顔してたりして… 笑


緊張をまぎらわすためにみんなで円陣を組んで、


「いっちょやったるか〜!!」


って気合いを入れたりもしたんです



……が、



本番の演奏は散々な結果で 笑



スティックは落とすわ、曲の構成は忘れるわ。

それでみんな曲の終わり方も分からなくなって、それぞれ思い思いのところで演奏をやめる…という 笑



当時、世界の終わりかってくらい落ち込みに落ち込みまくった矢倉がお届けしております\(^o^)/



さてさて


そんな散々な初ライブでしたが、生意気にもオリジナルソング2曲と、あとは持ち時間の30分をもたせるためにザ・ブルーハーツのコピーを2曲演奏しました。


僕が「ブルーハーツやりたい!」と提案したんですが、他のメンバーはX JAPANとかGLAYとかが好きだったのでめちゃくちゃ反対されまして、



「ブルーハーツやらないなら叩かない(^ω^)」


と、駄々をこねて押し通しました 笑



映画『リンダリンダリンダ』に憧れていた僕は、どうしても初ライブでブルーハーツをやりたかったのです。



※『リンダリンダリンダ』とは、とある高校の軽音楽部に所属するガールズバンドのお話で、文化祭ライブ3日前にトラブルが起きてメンバーが脱退…、それでもステージに立つことをあきらめずにライブの成功目指してドタバタがんばる!という映画です。


観終わった後、走り出したくなるというか、スタジオに入ってドラム叩きたくなるというか…なんかこう……



青春っ!!



みたいな 笑


そのガールズバンドが劇中で演奏していたのがブルーハーツだったわけですよ!

もうとにかくカッコよくて憧れて、


『自分もあんなライブがしたい!』


なので、


「ブルーハーツやらないなら叩かない(^ω^)」


になったんです 笑



結果、僕の思い描いていた映画のようなカッコいいライブにはなりませんでしたが、逆に理想通りにならなかったことでその後の練習に身が入ったんじゃないかな…と今では思います。



みなさんの初ライブはどんな感じでしたか?


僕みたいに『あの映画にあこがれて…』なんて方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。



共に初ライブの苦い思い出を語り合いましょう 笑



それでは今回はこのへんで…。

また来月〜!!



矢倉孝俊(ドラム、カホンコース担当講師)

ジャムらん会14

  • 2018.04.27 Friday
  • 12:41

初めてのバンド体験、セッション体験、初心者セッションセミナー、そして、クラリネットの山口講師をフィーチャーしてのゲストコーナーなど、今回のジャムらん会もドキドキワクワクのひと時でした。



次回は7月29日日曜16時からの予定です。

生徒さんでなくても参加可です。皆さんのご参加、お待ちしております。