鍵盤ハーモニカの種類

  • 2018.09.07 Friday
  • 09:43

鍵盤ハーモニカといっても、じつはさまざまな種類があるのをご存知ですか?


鍵盤数、音域、材質 さまざまなものがあります。



写真の上と真ん中の鍵盤ハーモニカは私が普段使っているものです。
子供用(32鍵)よりも鍵盤数が多く37鍵あります。
鍵盤ハーモニカを縦に抱えて両手で演奏することもあるので上の鍵盤ハーモニカにはストラップをつけて肩に掛けられるようにしています。そしてもっと柔らかい音が出るように分解して中にスポンジを入れています。
真ん中の鍵盤ハーモニカは太く元気な音が出るので
演奏する時は曲に合わせて2台を使い分けています。

下のは「鍵盤ハーモニカバス」といって低音が出ます。アンサンブルをする時に活躍します。

その他にも直接アンプにつなげるものや木製のものなどあり、演奏シーンや曲に合わせて使い分けることができます。
そして専用のスタンドやケースもあるんですよ。

なかなか魅力的でしょう。

10月に体験レッスンを行いますのでご興味がある方は是非ご参加くださいね!!

体験レッスンについてはこちらをチェックしてください。https://music.kawai.jp/news/index/000649/#num2


それからもうひとつお知らせです。
9月29日、30日にレソラNTT夢天神ホールでおとなの生徒さんの発表会が行われるのですが、そこで少しだけデモ演奏と鍵盤ハーモニカコースの紹介をさせていただきます。ご興味がある方は是非こちらにも足を運んでいただけると幸いです。

詳細は来週のブログでお知らせいたします!

武藤やよい
(福岡天神 鍵盤ハーモニカ教室  担当講師)

カワイミュージックスクール
福岡市中央区天神2-8-41 朝日会館6階
0120-700-660