弦楽セレナーデ

  • 2020.02.17 Monday
  • 13:35

2/11城南市民センターホールで、福岡市民オーケストラ団内発表会ありました。

以前紹介させて頂きましたグループで、ドボルザーク弦楽セレナーデを演奏しました。

12月からほぼ毎週練習ありましたが、11人のメンバーほぼ参加で頑張りました。

演奏も大きな事故もなく無事終わり、楽しい飲み会を迎えました。

その飲み会で、早速来年演奏する選曲会議が行われ、楽しみが増えました。



福山則江

(福岡天神 バイオリン教室 担当講師)


『大浮世絵展』と『カワイ造形フェスティバル』

  • 2020.02.13 Thursday
  • 09:39


福岡市美術館で開催中の大浮世絵展。

歌麿、写楽、北斎、広重、国芳の作品が一堂に展示されていて、私でも知っている超有名な作品がずらりと並んでいました。

音声ガイドを聞きながら、江戸の文化を堪能してきました。期間の後半は展示されている絵が入れ替わるようなので時間を見つけてもう一度行きたいです。


そのあとは県立美術館へカワイ造形教室の生徒さんによる作品展を観てきました。



どの作品も自由でのびのびとしたものばかり。
子供の発想力は素晴らしいですね。

造形教室の先生方のアイデアによる会場のレイアウトもステキでした。準備が大変だったと思います。
先生方、お疲れさまでした。


絵も音楽も生が一番!


武藤やよい

(福岡天神 ジャズピアノレッスン 担当講師)


【40年ぶりの再会】

  • 2020.02.12 Wednesday
  • 15:41

母校に行って来ました。


街並みはよりハイセンスに変化していて、木樹もオシャレに育っています。

悪ガキだった小学生の頃、校歌にも登場する紅梅の下で、良く遊んだことが蘇ります。
今もなお、杖に持たれながら、満開の花を咲かせていました。
40年ぶりの再会!


最近知ったのですが、片手ピアニスト、館野泉さんの母校でもあるそうです。

音楽の泉があふれる場所です。

諸冨善美
(福岡天神 声楽、ボーカルレッスン 担当講師)

ナベサダ

  • 2020.02.01 Saturday
  • 12:33

巨匠のライブを今目の前で聞いている贅沢な至福の時間。


孫ほどの若いメンバーとのアグレッシブなカルテットはカッコ良すぎで87歳なんて全く感じさせない。


満たされた気持ちと切なさが交差する帰り道。また明日から頑張ろう!



芝池剛治

(福岡天神 サックス教室 担当講師)

肋骨

  • 2020.01.20 Monday
  • 10:03

肋骨を折りました。



キレイで丈夫な肋骨を意識するのに、お腹の中の映像が浮かばず。


地図と同じくらい好きな本、人体解剖図 を見ながら9番目の肋骨を見つけました!



カ行のコトバを発すると肋骨に響く不思議を発見。


木琴みたく、可愛い肋骨を作ってみました。



息を吸うと痛む呼吸の不思議。


ポップに楽しみます!

中野由香子

(福岡天神 オーボエレッスン担当講師)




弦楽セレナーデ

  • 2020.01.18 Saturday
  • 12:27

私が在籍しています福岡市民オケのメンバーで、ドボルザーク弦楽セレナーデを演奏します。

やるからには上を目指そうという事で、先日九響の山下先生のレッスンを皆で受けました。

私は数年ぶりのレッスンで、家事を放棄し練習頑張りました。


レッスンは2時間休憩無しでしたが、あっと言う間に終わりまして、とても有意義な時間でした。


もう歳ですが、また自分自身の為にも引き続きレッスンを受けようかな?と思う様になりました。


福山則江

(福岡天神 バイオリン教室担当講師)


カワイ 歌のコンクール

  • 2020.01.16 Thursday
  • 16:51

寒い冬!

恒例の《カワイ 歌のコンクール》が近づいてきました。

大人から子供(園児) までが集い、豊かな歌声を披露してくれます。

子供の声は素直で元気が出ますね。

1月19日(日)朝からスタートです。
風邪に負けず
精一杯歌ってください!

諸冨善美
(福岡天神 声楽、ボーカルレッスン担当講師)

マリンバ コンクール

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 16:16

年明け早々、神戸でコンクールの本選が行われました。国内でも、ピアノから打楽器までの殆どの楽器(年齢も小学生から一般までの3部門)の審査をする国際コンクールは数少ないと思いますが、幼稚園から指導し、やっと中1になった生徒が、中学・高校の部門のマリンバにエントリーし、昨年末に予選を通過!13日、いよいよ本選でした。プログラムをみると中1の彼女以外は皆高校生👀‼でもよく考えると、本選に残った中学生は彼女一人!素晴らしい事だねと嬉びホッとするも、複雑な心境。結果は、受験目前であろう高校生には届きませんでしたが、とても頑張りました。ここまでの道のりも良い経験になってくれたらと思っています。私にとりましても色々と勉強になりました🎶そんなわけで、年末年始もマリンバ一色✨今年も頑張ります🎵

本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m



吉崎りえ

(福岡天神 マリンバ 教室 担当講師)


夢占いその後

  • 2020.01.09 Thursday
  • 12:48

明けましておめでとうございます🌅


バイオリン講師永川です。


昨年の年末は、

何と例の夢占いの通りになりました。

1万円程度、、、の臨時収入‥‥

そして、ロボットアリのように働きました。

年末掃除やら何やらで‥‥


おかげで昨年は充実した一年になりました。


ピアノやバイオリンのオーケストラと共演のコンチェルトを聴く事も出来ました。

ピアニストもバイオリンニストもとても有名なソリストです。

大好きな曲を聴く事が出来、涙が溢れそうな程感激しました!


今年のお正月までに、やりたい事が全て終わり達成感に満ち溢れてます!


350円の安いラーメン食べた


動植物園行った


お墓参り、電車で行った🚃


数カ所のコーナーの整理整頓出来た!


買い替えた物がある。


などなど‥‥


皆さん、今年も

宜しくお願い致します!


永川智子(福岡西新 バイオリン教室担当講師)


★平成から令和へ

  • 2019.12.23 Monday
  • 09:12


と激動(大袈裟?)の1年でした。やはり年号が変わるって結構世の中影響受けるんですね。昭和から平成の時もそうだったのかもしれませんが、当時私はまだ20代、、、バブル効果(懐かしい!)も相まって、感慨深く世の中を見渡す事など出来ませんでした。


「令和ジャンプ」なるアクティビティを冷ややかに見る自分ではありますが、おそらく平成元年であればやったであろう自覚になせがほくそ笑む理不尽さ・・・。



そうやって妙に人生の機微を感じたこの年に、やはり特筆すべきは生徒さんの音楽に対する「ひたむきさ」です。


6月のPMライブ、11月はドラムやギター、そしてアンサンブルコース等のおさらい会。そして先日のジャムらん会。。。そのすべてにおいて生徒さん達の音楽にかける熱き想いを感じることが出来て感動でした。常連さんはさらなる向上を、初参加の方はご自分の可能性を信じて・・・。ひとつひとつのシーンが感動とともによみがえる思いです。





え?それこそ大袈裟ですか?


いや〜でもね、、、講師業ってつくづく「そこ」なのかなと思う今日この頃。私的にはとてもハッピーな1年でした。みなさま、よいお年をお迎えください。



井上浩二🥁

(福岡天神 ドラム、パーカッション、カホンレッスン担当講師)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM